長引く身体の不調やお悩みのご相談はホリスティックサロンPoliafuへ
男性もOK!完全プライベート空間

090-2446-5447

営業時間/11:00~21:00
(定休日/月曜日)

WEB予約はこちら

メニュー

✻ブログ

2016年5月6日 | ✻ブログ

金谷の古民家カフェさん

 

おはようございます!

ホリスティックサロン・ポリアフ

咲東 ゆき です ♫

 

感性の旅「聖地」金谷へ

のつづき・・

 

私にとってコーヒータイムは

とっても貴重な時間です

心身ともにリラックスができ

エネルギーチャージができる

なくてはならない大切な時間と空間!

 

極上のブルーマウンテンコーヒーと

非日常が味わえる

素敵な古民家カフェさん

「カフェギャラリー えどもんず」さん

 

IMG_9205-0.jpg

 

飛騨高山から移築したという合掌造りの

古民家は、言葉にできない存在感と

ほっと落ち着く懐かしさがあります

 

IMG_9204-0.jpg

 

産地から木樽に入れて大切に届けられた

ブルーマウンテンの豆を自家焙煎して

フレンチプレスで選出した贅沢な

コーヒーを楽しめます ♫

 

IMG_9206-0.jpg

 

私は、えどもんずさんの

炙りバームクーヘンが大好き

ほろ苦いコーヒーさんとの相性抜群です

 

えどもんずさんの好きところ

もう一つは・・・営業時間です

 

営業時間:昼頃 ~ 日没まで

 

キュン。素敵!

このアバウト感が好きです ♪

 

年代もののカプチーノマシンが

置かれていたり、すべてが非日常

たまには、時間に追われることなく

静かに自分と向き合う時間をつくることも

大切ですよね

 

金谷さんに行かれたさいには

非日常の空間でコーヒーを楽しむこと

お勧めします♫

 

IMG_9201-0.jpg

ホリスティックサロン・ポリアフ

TEL:090-2446-5447

咲東 ゆき

 

薬膳プロデュース事業・講座・フードセラピー

 

 

 

 

 

 

2016年5月3日 | ✻ブログ

感性の旅「聖地」金谷へ

 

おはようございます!

ホリスティックサロン・ポリアフ

咲東 ゆき です ♪

 

昨日のお休みは、私の大~好きな聖地

千葉県 富津市 金谷 に行ってきました

 

アクアラインを通り車さんで約1時間

綺麗な海・鋸山からの絶景・美術鑑賞

静かで穏やかに流れる時間が好き

 

余計なことを考えず全てを受け入れる・・

 

「金谷美術館」さん

IMG_9215.JPG

 

正直申しますと・・・

アートに詳しいわけではありませんが

魅力的な作品に囲まれると

受け取るものがたくさんありますね

理屈ではなく、どんどん引き込まれいき

静かな時間が過ぎていきます

 

金谷美術館さんは

年に4~5回も企画展を開催されており

何度訪れても新たな感動に出会えます

 

すぐお隣にあります

国の登録有形文化財に指定されている

別館の「石蔵」にて

 

IMG_9216.JPG

 

長~い年月「蔵」さんに眠っていた

貴重なお品物を拝見することができます ♫

 

金谷美術館さんはボランティアさんや

多くのかたのお力を受けて運営され

多くの方のお気持ちが

込められているんですね

 

IMG_9217.JPG

 

地元の方の想い

金谷を愛する方の想い

お気持ちが伝わってくる看板さん

 

本当~に!多くの方々の

「気」が集まっているところなんですね

 

お気に入りの作品のポストカードさん

IMG_9224.JPG

 

聖地「金谷の旅」

つづく・・・・

 

 

 

 

 

 

2016年2月6日 | ✻ブログ

全身麻酔を成功させた日本人

 

こんばんは!

ホリスティックサロン・ポリアフ

咲東 ゆき です

 

薬草免疫セラピーを受けられて

生理不順・生理痛が改善されたと

本日も嬉しいご報告をいただきました

 

こうして、女性の皆さまが元気になって

輝きを増していくことがとても嬉しいです

 

 

ところで・・

全身麻酔を用いた手術を世界で初めて

成功させたのは日本人だということご存知ですか?

 

華岡青洲さんは、江戸時代の外科医さんで

とくに乳癌に苦しんでいる女性を救いたいと

力を入れていました

全身麻酔がない時代。乳房を切除したくても

痛みに耐えられず切除することもできず

命を落とす女性が多かったのだそうです

 

そこで、華岡青洲さんは色々な薬草を用い

人の命を救うため麻酔薬の開発を始めます

薬草を調合しては自身が実験台になり試す日々

麻酔薬が完成するか、自分の命が先に絶えるか!

という厳しい状況が続いていました

それをみていた実母と奥さまが実験台になることを

申し出て、人体実験の末に全身麻酔薬が完成します

 

ですが・・・それは

薬草によって実母の死と奥さまが失明するという

大きな犠牲の上に完成したものでした

 

そのおかげ様で全身麻酔により

乳癌の摘出手術をすることが可能になり

多くの女性が救われたのでした

 

命をかけて人類に貢献した青洲さん

尊敬します

現代のこの「薬」社会・・・

「意識」はどこにあるんだろう??

 

IMG_4317.JPG

ホリスティックサロン・ポリアフ

TEL:090-2446-5447

咲東 ゆき

 

薬膳プロデュース事業・薬草免疫セラピー