長引く身体の不調やお悩みのご相談はホリスティックサロンPoliafuへ
男性もOK!完全プライベート空間

090-2446-5447

営業時間/11:00~21:00
(定休日/月曜日)

WEB予約はこちら

メニュー

✻ブログ

2015年3月9日 | ✻ブログ

ベジタリアンと恋愛

 

こんにちは!

ホリスティックサロン・ポリアフ

咲東 ゆき です♪

 

日ごろ、クライアントさんの

「体」「心」「魂」の状態をチェックし

その時のエネルギーを見ながら

セッションしています。

 

今日は、エネルギーの観点から

お食事について考えて頂けたらな~

と思います。

 

動物性の食べ物は、体に良くないと

野菜しか食べないナチュラル思考の

方が増えています。

 

ナチュラル思考のベジタリアン

 

お野菜は、陰陽のエネルギーで見ると

もともと生命力を気づかせてくれる

「木」の象徴の食べ物です。

それ自体はいいのですが

お野菜は「陰」に傾く食材です。

 

お野菜ばかりの食生活をしていると

「縁が薄れる」と言われていて

ベジタリアンな女性というと

美しく華麗なイメージがありますが

エネルギーをみると気力がダウンしていて

元気ない方がほとんどです。

 

元気がない・やる気が出ないなど

な~んだか魅力に欠けて

美人さんだけれど、モテな~い!

とお悩みの方が多いんです

 

そして、エネルギーが弱いので

決断力が弱まっているから

「運命の人」でない方とトラブルがあったり

縁が薄れるから、出会いがない!!

なんてことも・・・

 

食べること・健康は、ハッピネスありき ♪

気学では動物が大きければ大きいほど

たくさんのエネルギーを頂けると

言われています。

もちろんお野菜も大切ですよ!!

 

植物だろうとお魚だろうとお肉だろうと

「命」を頂いていることにはかわりありません

日々、ありがたく頂戴する気持ちが

大切ですね。

 

あれもダメ!これもダメ!偏ったお食事

栄養素ばかり目を向けるのではなく

陰陽の「気」を考えると、また

変わってくるかもしれませんね!

 

人も植物もみな、

「気」でできているのですから ♪

 

IMG_4376.JPG

ホリスティックサロン・ポリアフ

TEL:090-2446-5447

咲東 ゆき

 

男性更年期・男性不妊・男性ストレス・薄毛

2015年2月10日 | ✻ブログ

量子場不食ダイエットって何?

 

昨晩は、知人で量子場師でもある

薫さん主催の

量子場不食ダイエットセミナーに

お邪魔しました

 

皆さま「不食ダイエット」って

ご存知ですか??

 

不食とは?

お食事を1日1食にすることで

食物摂取による身体へのリスクを防ぐ!

というものです。

 

量子場調整とは?

無意識の領域に働きかける技術!

量子は意識(イメージ)の影響を受けて

変化するという性質があります。

物理的な働きかけでは根本的な

解決が難しい

 

・身体の歪みを整える

・内臓を本来の位置に整える

・姿勢や歩き方のクセ

 

などを修正することが可能です!

なのでただただ痩せるのではなく

プロポーションを整えながら

綺麗に痩せれるということ~♪♪

 

この、「不食」と「量子場調整」の

組み合わせは、理に適っているな~

と思いながらお話し聞いていました (^^♪

 

それはなぜか?

というと・・・また話が長くなってしまうので

ここは少し省略しましてwww



身体のどんな症状でも

「脾」つまり消化器系を強くすること

から始まります。

痩せたい方だでなく、実は

太りたくても太れない

とお悩みの方も「脾」を元気にすると

変わってきます。

「美」も「健康」も「脾」から!

 

「身体の歪みを整える」

 

ボディ

マインド

スピリット

 

全ては、まず身体の軸を整えることから

始まるからです。

ただダイエットするだけではなく

細胞レベルからオーラ領域まで

全てを整えるのだから

その効果はすごいと思いますよ

 

量子場不食ダイエット」に

興味がある方は

ぜひこちらをご覧ください
↓   ↓   ↓   ↓

量子場不食コーディネーター

高橋 薫 さんのブログ

 

 

2015年2月3日 | ✻ブログ

食事療法を考える

 

こんにちは!

ホリスティックサロン・ポリアフ

咲東 ゆき です ♪

 

世の中にはたくさんの食事療法があるけれど

「摂取してはいけない!」

「あれもこれも絶対によくない!」と

食材に目くじらをたてるようになってくると

そこに「意識」がいくあまり

健康や美容のために「食べる」

という心掛けだったものが

いつしか、健康でいるためには

「これしか食べちゃダメなんだ!」という

脅迫観念だけで生きることになってくる。

 

何を食べるべきか?

どんな食事療法がいいのか?

唯一の正しい方法はないと思います。

 

ヨーガの食事療法では

新鮮なヨーグルトや白米は最上級であり

玄米は最下位に属するけれど

日本で生まれた食事療法である

マクロビオティックでは

玄米が最良の食物だとされて

乳製品や白米は遠ざけられていますよね?

 

同じものが、私にとっては正しいものでも

あなたにとって正しいものとは限らないし

1年後の私に正しいかどうかは分からない。

 

人はそれぞれ異なった存在であって

心や身体は常に変化していて

いつも同じ状態ではないから

人は、それぞれ異なった食事を必要とします。

 

なので、「個々」の状態を慎重に観察し

食事療法のアドバイスをする必要があるんです。

 

どんな食事療法でも

そこにエネルギーを感じられなかったり

なかなか疲れが抜けなかったり

見た目にもイキイキしていない

症状が改善されていない

それは ・・・ 何ででしょうね?

 

細胞も臓器も骨も血も

全て細胞分裂を繰り返していて

新しく生まれ変われるチャンスがあるのに

なぜ治らない? 改善されないのでしょうね?

 

それは、どこかに落とし穴があるというだけのこと

 

どんな状態も、どんな症状も

そこに至るまでのプロセスがあって

全ては繋がっているんです。

 

身体の機能のどこがおかしいのか?

何が欠けているのか?

どんな影響をあたえているのか?

あなたの細胞からどんなメッセージがあるのか?

なぜ悲鳴を上げているのか?

 

体全体と向き合って、体の声を聞ける

感性を取り戻していきたいですね

 

どんな食事療法にしても、改善に向かうのは

食事療法に本気になって取り組むと!

いう決意に見られる

「心の転換」「意識の転換」

の力が大きいと私は思っています。

 

その「意識」の変化の方が

食事療法そのものよりも重要なのかもしれません。

 

フードセラピーにご相談にいらっしゃる方に

自然治癒力を高める方法の一つとして

アドバイスをしていますが

私は、食事療法だけで治そうと思ったことありません。

 

食生活は、健康を左右するものの一つで

とても重要だけれど、唯一のものではないと思う。

でも、食事は唯一

完全に自分の意思でコントロールできるものです。

何を口にするか? それを最終的に決めるのは

「あなた」です。

 

IMG_4443.JPG

ホリスティックサロン・ポリアフ

TEL:090-2446-5447

咲東 ゆき

 

高血圧・関節炎・肥満・冷え