長引く身体の不調やお悩みのご相談はホリスティックサロンPoliafuへ
男性もOK!完全プライベート空間

090-2446-5447

営業時間/11:00~21:00
(定休日/月曜日)

WEB予約はこちら

メニュー

✻ブログ

2015年3月19日 | ✻ブログ

明治神宮さんへ!

 

おはようございます!

ホリスティックサロン・ポリアフ

咲東 ゆき です ♪

 

お休みの日や、朝の時間があるときは

明治神宮さんへ参拝に行きます

 

明治神宮さんは、日の出と共に

開門します

早朝の、あの空間はとても清々しく

ありがたき「場」ですね ♪

 

第一鳥居から第三鳥居まで

砂利道をゆっくり歩きながら

感謝の気持ちをお伝えします

 

午前中であれば

参拝者用の駐車場も比較的

空いているので、車で伺ってます

 

いつもたくさんの「気」を

ありがとうございます☆

 

今日も一日

皆さまにとって

素晴らしい一日となりますよう

お祈り申し上げます☆

 

IMG_4622.JPG

ホリスティックサロン・ポリアフ

TEL:090-2446-5447

咲東 ゆき

 

オーラの浄化・活性

2015年3月13日 | ✻ブログ

女性特有の症状でお悩みの方へ

 

こんばんは!

ホリスティックサロン・ポリアフ

咲東 ゆき です ♪

 

女性特有のお悩みに特化した

情報サイト

キュアリ さんと

打ち合わせしました ♪

 

キュアリさんは

生理痛・冷え・不妊・低体温 

など女性特有のお悩みを抱えている方へ

情報を発信しているそうで、サイトで

掲載されることになりました

 

ポリアフの 薬草免疫セラピー

の内容をご説明させて頂きました ♪

 

薬草免疫セラピー

ヨモギなどの薬草蒸しをした後に

量子セラピーをするメニューですが

まさに、女性特有の症状でお悩みの方に

お勧めしています!

 

私が、ぜひ!お引き受けしたい!

と思った理由は、

「 生理痛 = 婦人科と薬 」

ではないと気づいて欲しい!

もっと自分の体をケアして欲しい!

と強く願っている担当者の思いが

伝わってきたからです

 

美容院やネイルにはお金をかけて

定期的にケアをするのに

なぜ大事な体をケアしないんだろう?

とおっしゃられていましたが

私も、正直その通りだな!と思いました

 

とはいえ、20代のころの自分を

振り返ると、忙しさを理由に

体のことを本気で考えてはいなかったな~

と反省したりして・・・

 

 

私が、婦人科疾患や女性特有のお悩みに

妥協しないのは、20代のころ

・重たい生理痛

・低体温

・冷え性

・不妊治療

・子宮頸ガン

を経験しているからです!

 

どんな病気も症状も

そこに至るまでにはプロセスがあって

急~~に

冷え性になるわけでも

生理痛が重くなるわけでも

子供ができにくい体になるわけでも

ガンに侵されるわけでもありません

 

そこに至るまでの理由があります!

 

そうなる前に、未病の段階で

防ぐことができたら、

それ以上辛い思いをすることはないでしょ?

皆さまに同じ思いをして欲しくありません

 

それは、お薬を飲んで痛みを抑えるのではなく

根本的な改善が必要です!

生理痛・低体温・冷え性

どれも女性にとって当たり前の

症状ではありません!

皆さまの体と薬への意識が知識が

とても大切です!

 

キュアリさんは

忙しく働く女性・産後の女性

年齢と共に体に不安を感じる女性へ

女性として忘れてはならない大事な

体ケアをお知らせしているそうです!

 

同じ気持ちで同じ方向へ向かっている

女性のお悩みをどうにかしたいとお考えの

素敵な担当者(那須 今日子さま)と

ご縁をいただき、お話しできたこと

とても嬉しく思います ♪♪

 

IMG_3067.JPG

ホリスティックサロン・ポリアフ

TEL:090-2446-5447

咲東 ゆき

 

生理痛・低体温・冷え・肩こり

2015年3月11日 | ✻ブログ

動物が教えてくれること

 

おはようございます!

ホリスティックサロン・ポリアフ

咲東 ゆき です ♪

 

知人から可愛がっているペットの写真を

見せてもらった時のことです

可哀想で涙が止まらなくなりました

 

それは・・・

ワンちゃんが苦しんでいる

ということが写真から伝わってきたからです

「お薬」で正気を失っている姿が・・・

 

私達に対するペットの愛は無限です

ワンちゃんは、忠実さと愛あふれた

奉仕をします

何の見返りもなく、ただただ奉仕します

 

私たちは

ワンちゃん・ネコちゃんなどの

動物から教えてもらうことが

たくさんあります

 

そんな愛に溢れた「家族」も

人と同じように年をとります

 

そして、人と同じように

お薬に頼ると、肝臓さん・腎臓さんが

弱まります!!

人と同じようにエネルギーが停滞します

 

飼い主さんが「お薬」は「毒」なんだと

理解がなければ、知識がなければ

愛する動物たちは、与えられたものを

飲むしかありません

 

本当に処方された「お薬」は

必要に値するものなのでしょうか?

 

お薬は、治すものではありません!

きちんとデメリット・メリットを

把握した上で、それでも必要であれば

与えてあげて欲しい

 

IMG_3085.JPG

ホリスティックサロン・ポリアフ

TEL:090-2446-5447

咲東 ゆき